不謹慎ですかね〜?

先週の日曜日の夜中、いや、正確にいうと月曜日の早朝のこと。「アレ」は突然襲ってきた。時計を見ると2時。そのタイミングもなんとなく不吉な感じだが、次第にそんなことも考える余裕が無くなってくる。「ウ〜」「オ〜」とか心の中では叫んではいるが、声にならない。そう、約8年ぶりに「やつ」は突然私の体の中で猛威を奮い出したのである。

ここでいう「やつ」とは「イシ」である。なぜそれが「宿る」のか医学的にも未だに未解決な「石」である。そんなことはどうでも良く、こいつは相当に痛い。どれ位痛いのか、良く周囲からも聞かれるが、そんな質問がバカバカしく聞こえる程、痛い。実際今回も痛過ぎて、救急車の中で泣いてしまった。(人間、究極の痛みの場合、体中のあらゆる穴をつうじて色々なものが出てくる様だ)

ということで、「尿管結石」はできるだけ経験したくない病気!?であることに間違い無い。(医者は同水準の痛みを伴うものとして、「お産」を引き合いに出すが、コチラは痛みの代償として、出てくる物は「イシコロ」であり、全く割りに合わない。)

ここ1ヶ月、仕事が立て込み、なかなか愛車に股がることもできずに、一応「ハーレー日記」なるもののネタ探しをしていた私に対して、もしかすると、神様が「変化球」ながらも、ホラヨッとネタを提供してくれたのかもしれない。

いや〜こんなネタならいらね〜よ!と思っていた矢先のこと。生命保険会社の担当者から電話。

先方:「●●さん、結石は粉砕処置を受けられたんですよね?」
私:「そうですよ。それがまたかなりの激痛で。。。で、何か?」
先方:「いや、そのオペは高額治療の対象でして、保険金が××円おりますよ!」
私:「エッ、そんなにおりるんですか?」
先方:「いや〜。申請していただければすぐにお振込しますよ!」

電話の後、昨日の退院時にもらった病院の「領収書」をあらためて確認。「フムフム。エッ〜!」なんと十分なオツリがでるではありませんか!!

11月からスタートした二輪ETC、オイル交換、冬用グローブ。。。。

ここは素直に神様に感謝感謝^^していいですよね?
[PR]

  # by flhx | 2006-11-16 23:25 | デイリーライフ

桐生グルメの旅

週末は東北道経由で群馬県 桐生へ1泊秋のグルメツアーへ。私と同じハーレーチームに所属するO氏の会社の保養所へお誘いいただきました。参加された皆さんはハーレーのみならず、人生の先輩ばかり。また、グルメ人の集いでもあり、手打ちうどん、そば、蛸飯、O師お手製のさんまの胡麻油漬け(超珍味)、メインは鹿児島産黒豚でのしゃぶしゃぶと。。。あ〜今考えても、もう1度食べたい!
c0092881_21382143.jpg

     お世話になった森の中に佇む日本家屋、朝風呂も最高でした。
c0092881_213751.jpg

     合計9台、内2台はご夫人ライダーです(カナリかっちょいいです^^)
c0092881_21375653.jpg

     敷地内に仲良く肩を寄せ合って。。。
c0092881_21424387.jpg

     上から見ると。。。結構圧巻。展示会か?
c0092881_2225467.jpg

      秋の空は本当に高〜い
c0092881_21385581.jpg

       私の師匠のO夫妻(いつもビシッと決めています)

それにしても、皆様タフ!バイクの話し、ディーラーの話し、家族の話し、●●の話し等、おおいに盛り上がり、焼酎シャワーを浴びながら、桐生の山中はシンシンと更けて行くのでした。

初心者の私にとって、超ベテランハーレー乗り集団は、ピカピカに磨かれたその車体ばかりでなく、生き方そのものがとても眩しく光ってみえた秋のグルメツーリングでした。
[PR]

  # by flhx | 2006-10-15 21:39 | ハーレー

ケーキ ツー

久しぶりの平日の休み。東京はさわやかな秋晴れ。最高のバイク日和。ということで、田舎の蕎麦屋にでもと思ったが以前から気になるあの店に行くことに急遽変更。

「イデミ・スギノ」です。友人から紹介してもらったこのお店、知る人ぞ知るケーキ屋さんです。恥ずかしながら、勤め先から徒歩圏内にあるにもかかわらず全く知りませんでした。銀座のはずれの分かりにくい場所にあるのですが、開店前からスッゴイ人が並んでいます。噂によると、昼過ぎに行くとショーケースにはほとんどケーキが無いとのこと。よほど気合いを入れない限り、生ケーキにはありつけない。ということで、妻を乗せ開店直後に駆けつけました。

c0092881_2155450.jpg


杉野英美氏は世界洋菓子コンクール「クープ ド モンド」で優勝した超有名パティシエです。NHKの「プロフェッショナル」にも出演されたそうです。

c0092881_2161756.jpg

朝一で、まだ豊富に「選択肢」がありますが、逆に目移りしてしまう。
c0092881_2163667.jpg

これが、世界コンクールの優勝作品「アンブロワージ」。チョコレートとピスタチオのムースに木いちごのジャムの酸味が効いています。お味は。。。妻もしばらく絶句でした。。。^^
c0092881_2165528.jpg

           「リビエラ」  と  「マジェスティック」

ということで欲張りなわれわれは2人で3つも!あっという間に平らげてしまいました。

とにかく、今までの「ケーキ」の概念が全く壊れてしまいます。店内でいただいている間に人、また人、絶え間なくお客さんが来られます。と同時にみるみるうちにショーケースが空っぽに。気のせいか、他のお客様がお菓子業界人に見えてしまいます。

いや〜、久しぶりに期待通りの、いや期待以上のお店でした。う〜ん又行きたい!
[PR]

  # by flhx | 2006-10-13 21:55 | ハーレー

伊豆下田への旅


私をハーレーワールドに導いてくださったO夫妻ファミリーと1泊の伊豆下田ツーへ。

今回のルートは東名自動車道⇒小田原厚木道路⇒箱根ターンパイク⇒伊豆スカイライン⇒135号⇒下田泊⇒136号⇒修善寺道路⇒東名沼津⇒東京ICといった伊豆半島一周コース。2日でちょうど500kmの旅。

c0092881_23495794.jpg


いやあ〜初めての1泊ツーは勉強になることばかり。何といっても、O氏は中学生(!?)からバイクに乗っていたという超ベテラン。ウルトラをまるで原チャリの様に軽〜く乗りこなします!こういう上手な方とご一緒すると走り方から、休憩の取り方まで本当に勉強になります。^^

c0092881_23503969.jpg


箱根ターンパイクや伊豆スカイラインは「バイカーのための日本の道100選」みたいな雑誌にはほぼ間違い無く載っているライダー憧れの道。九州出身の私にとっては大変記念になりました。

c0092881_23511059.jpg

アメリカのPOLICEの様なO氏と。。。


夜は伊豆の地魚料理でハーレー談義。O夫人おすすめの宿も最高でした。

c0092881_053119.jpg

名物「金目鯛」の刺身。プリプリ。。。

c0092881_061491.jpg

お世話になりました。宿の前でパチリ。「下田ベイクロシオ」おすすめです。

夕方ちょい乗りもいいけど、やっぱり温泉&グルメ付きツーは最高!O夫妻にあらためて感謝です。
[PR]

  # by flhx | 2006-10-01 00:02 | ハーレー

夕方ちょい乗り

3連休はあいにくの天気。最終日の夕方にやっと晴間がでてきて(遅いよ!)1時間程走りました。この季節のこの時間。最高ですね!少し肌寒く、なんとなく秋風を感じながら夕暮れの中を軽〜く転がす。ステレオからはU2「Where the streets have no name」雰囲気に合いますね〜。(完全自己満→それでも楽しい!)

c0092881_22391331.jpg


久々の夕焼けに股がったままパチリ。そういえば、天気に敏感になったのもバイク生活の副産物かもしれない。

c0092881_22392934.jpg


近所はこうやって坂道が多いのです。

連休中に私をハーレーワールドに導いていただいたO夫妻(私の尊敬する師匠)からツーリングへのお誘いをいただきました。もちろん、喜んで参加させていただきます。ということで、今週末は伊豆下田1泊旅行となりました。

楽しみだ。う〜ん。でも、天気が。。。せめて明日以降3日間は行いを良くしよう!
[PR]

  # by flhx | 2006-09-19 23:01 | ハーレー

パスタ&ラン

かっこよく言うと、バイクに長く乗るために。正直に言うと「バイクの振動による贅肉の振動」を防止、イヤ、抑制するために始めたランニングですが、これが以外と続いています。最近の東京は秋の長雨で走れない日も多いですが、そんな場合も家の中でブンブン鉄アレー振り回しております。ヒトコケ○十万と言われる我が愛馬。来るべき「その日」に備えて、鍛えていても決して損はないでしょう。

3連休の中日。今日も雨&明日も予定なし。ナラバということで「鉄鍋」で遊ぶことにしました。お題は「トマトソース」。以下の運びと相成りました。
c0092881_2223055.jpg

プレヒートした鉄鍋に新鮮トマト&バジル&ニンニクスライス&塩、コショウを少々。後は重い蓋を乗せて弱火で放置
c0092881_2225415.jpg

やってはイケナイのですが、途中蓋をとってパチリ。トマトからの水分見えます?
c0092881_2231396.jpg

30分後にもパチリ
c0092881_223333.jpg

90分後には、「素材」の影も形も完全消滅!どころかトマト自身の水分で立派なソースに
c0092881_2235143.jpg

100%ピュアトマトソースの完成です。

イキナリですが、「カーボローディング」ご存知ですか?マラソンランナーがレース前に良くやるアレです。要は「炭水化物集中取り込み」作業です。レース前に一旦ご飯等の炭水化物の取得を絶って、本番数日前にパンやパスタ等炭水化物を集中的に食べてエネルギーを蓄積して激走に備えるというヤツです。

何事にもすぐに「なりきりオヤジ」となる私も今となっては市民ランナーの端くれ。明日はこの秘伝のソースで「パスタ大盛り&ラン」やってみようではありませんか!何と言っても「秘伝」ですからついつい食べ過ぎて「パスタ&パスタ」にならない様、要注意です。

トライ男さん。レース前に一皿どうです?
[PR]

  # by flhx | 2006-09-18 03:07 | ランニング

スベリデル

先週出張で飛行機に乗った。モスクワで乗り継ぎ、その後パリ経由でヨハネスブルグへ。。。と世界を股にかけてみたいが、実際にかけたのは、大阪位である。本社がある九州へたった3時間のお勉強のために日帰り出張したのでした。

私が乗ったのは最近こそ聞きませんが、ちょっと前までミス連発のあのグループの飛行機です。大体出張に行くときは、というかプライベートでもこのグループに乗ります。いや、別に応援しているとか(そこまで人間できていない)格別のスリルを味わいたいとか(もともとジェットコースター系は大の苦手です)そんなことでは無く、単にマイルを貯めたいという超セコイ理由です。(誰かから「ハーレー乗りおやじのイメージが壊れるからそんなこと書かないで〜♡」とか、「オマエ、マーケットの仕事してんだったらリスクリターン考えろよ!」とか聞こえてきそうですが根が正直なため本当のこと書いてしまってすみません)

んで、先に進みます。

そのグループの機内アナウンスが個人的にいつも???なのです。着陸後、タクシー状態で駐機場に行くとき必ず流れるあのアナウンス「。。。頭上の荷物入れをお開けになる際は、お荷物がスベリデル(滑り出る)ことがございますので十分お気をつけください」この「スベリデル」が以前から個人的に非常に耳障りに感じるところなのである。なぜか?恐らく「丁寧すぎる」からに違いない(という結論に至った)。確かに、飛行中の揺れか何かで荷物が動いていて、開ける際は気をつけた方がいいとは思うし、荷物が「滑った」結果「出てくる」のかもしれないが、どうしても言いたいのならば、せめて「。。。お開けになる際はお気をつけください」で十分だと思う。この場合「何に気をつけるの?」と思われるかもしれないが、飛行機の着陸後に頭上の荷物入れを開けているのだからシチュエーションからして「落ちてくる荷物」しかないのではないか?人によっては、ロングフライト後のエコノミー席なんかであれば「ギックリ腰」なんかにも気をつけた方がいいとの意見もあるかもしれないが。。。更に彼女達は、これも規則だからしょうがないが、ご丁寧に同様の内容を英語で宣うのである。「May we advise you to take care ,when you open the overhead compartment ,as items which have moved during the flight may be slipout!」大体長いし(人によっては長過ぎて息継ぎを変なところでした結果何を言っているのか分からない!)、特に後半の「which have moved during the flight」なんか特に余計に思える。英会話なんかシチュエーションで大体分かるもので、「飛行中に動いた荷物が」とかまで言う必要があるのだろうか?もっというと大体外国の方は、注意深く見ていると、「頭上の荷物入れ」のあたりに顔が届いている人も多く本当にこのadviseは必要なのだろうか?それとも、不要かも知れない、と言っている本人も思っているから「May we ...」とか言っているのだろうか?

ところ変わって、数年前の成田発マニラ行きの同じグループのフライトにて。(マイル収集はこの頃から始まったのだった)

離陸前のチーフパーサー(男性)のアナウンス。「皆様、トイレ内の喫煙は法律で固く禁じられております。万一、センサーが反応した場合には緊急着陸となる場合もございます。機内のトイレでの喫煙は、高校生が学校のトイレで先生に隠れて吸うのとは訳が違います!」この瞬間、機内はザワザワ。周囲を見渡してみると行き先がマニラということもあって(?)ダンサーらしい美しい女性をお連れになった威勢の良さそうなオジサマも多く只ならぬ雰囲気。恐らくこの路線は普段からマナー違反が多いのでしょう。それにしてもこのパーサーわざわざケンカ売らんでもいいのに〜と内心不安でした。

約5時間後、無事に着陸。件のパーサー。「愛煙家の皆様。長時間の節煙。誠にお疲れ様でした。また、トイレ内での禁煙にもご協力いただきありがとうございました。尚、お知り合いの高校生には学校のトイレならタバコを吸ってもいいよなどと決して言われない様宜しくお願いいたします。」この瞬間「威勢の良さそうな」おじさま方もニヤリ。あちらこちらからパチパチと拍手まで出る始末。一気に機内はなごやかな雰囲気となりました。

特に、飛行機の運航においてはマニュアルも大事なのは分かりますが、機内アナウンス位、伝えるべきことが伝わる様にポイントさえおさえておけば担当の人の裁量に任せてもいいのではないでしょうか?

今から15年程前、ロスからホノルルへアメリカの航空会社を利用した時なんか、着陸直前に天気、気温、に加えて「波の高さ」をキャプテンがアナウンスして大受けしていたのを思い出します。(笑)

ではでは。。。
[PR]

  # by flhx | 2006-09-17 02:15 | ハーレー

ベーカリー

霧降高原は、その名の通り、霧が降ってきて神秘的な状態。もちろんキャンプは続行!
c0092881_21283910.jpg

今日のサイトは自然を大事にしていて商業ベースではないところが気に入りました。

さてさて、「例の仕込み」の結果は以下の通りです。^^
c0092881_21291471.jpg

まずは「ネタ」を程よくあたためた「愛鍋」に並べます。下にひいたのはクッキングペーパー
c0092881_2129358.jpg

下からはシングルバーナーで弱火、蓋の上にはほどよい状態となった炭を並べます(上火は強火)
c0092881_2129556.jpg

鍋を完全に「オーブン」化するためアルミホイルで周囲をかこみました。(パン、ケーキは横からの熱がポイントです)
c0092881_2132835.jpg

待つこと20分。ご覧あれ!とてもおいしそうに焼き上がりました!
c0092881_21325482.jpg

アツアツにバターをたっぷりのせます。屋外の焼きたてパン+コーヒーは最高です。
c0092881_21332766.jpg

[番外編]おやつに焚火の中にさつまいもを放り込みました。
c0092881_21335611.jpg

こちらは約40分後、見ての通りホクホクの焼き芋のできあがり!(濡れた新聞紙で包み焼きするととてもおいしく焼けます。)

ここのキャンプ場は初めてでしたが、リピートしたいおすすめキャンプ場となりました^^

以上、「鉄馬」ではなく、「鉄鍋」日記でした。チャンチャン
[PR]

  # by flhx | 2006-09-10 21:22 | 鉄鍋

リクエスト

来週は長男の8回目の誕生日。(又家族ネタかよ〜←スミマセン)

5歳の頃からか、彼の誕生日にはキャンプに行くことが恒例となっている。ということで、今年は栃木の霧降高原へ向かう予定である。

彼は「燃やしマニア」である。誕生日プレゼントのリクエストは、なんと「マキ」である。あの「燃やす」マキである。九州の田舎は別として、街中に住んでいるとそう簡単に物を燃やすことはできない。古来から「火」は人間にとって、必要不可欠なものであってきたし、そもそも、焚火はある面「癒し」に通じるものがあるというのが筆者(←いつから筆者になったのか!)の見解ではあるが、いずれにしてもキャンプに行くと彼は夕食を食べることもそこそこに、夕方から夜遅くまで色々なものを黙々と燃やしている。

当然ながら、通常は木の切れ端や、生ゴミ、その他、サイト周辺の可燃物等「燃料」は自分で現地調達することになるが、年に1回の誕生日。その日は「上等」のマキを手に入れ、思う存分燃やすことができるのである。

それと、彼のもう1つのリクエスト。それは「お父さんのパン」である。これは、私が以前ご紹介した「鉄鍋」の得意料理の1つであるが、それを朝食に食べたいという。(別に無理してリクエストさせたわけではありません!)

うれしいじゃありませんか。よし!せっかくのリクエスト。仕事もそこそこに下準備となりました。
c0092881_2147263.jpg

強力粉、ドライイースト、バター、牛乳、砂糖、塩等を投入
c0092881_21474146.jpg

20分程度捏ねます
c0092881_2148852.jpg

香ばしさ、歯ごたえ重視のため、くるみと松の実を投入
c0092881_21483384.jpg

さらに、捏ねてこんな感じ
c0092881_21491315.jpg

40分程度発酵させます
c0092881_21493390.jpg

発酵して膨らんでいるのがお分かりですか?
c0092881_21494426.jpg

最後にもう1度捏ねます
c0092881_21495727.jpg

8等分にして終了

本番での焼き加減は次回のお楽しみということで。。。明日のロングドライブに備えてちょっくら早いですが就寝です。
[PR]

  # by flhx | 2006-09-08 22:44 | 鉄鍋

いわゆるイメージについて

私のブログ。いわゆる「家族ネタ」が多い。

ハーレー乗りの40男。中年バイク乗りおやじの世間一般のイメージとしては、どこかミステリアスな、または影のある男のイメージがあるらしい。

そういう男の日記は、そのミステリアスな雰囲気に引かれるうら若き女性からの読者からのコメントも多く寄せられる。(のかもしれない)

「この人、どんな職業なのかしら?」とか、「結婚しているのかしら」とか、「他にどんな趣味があるのかしら」等々。。。。

翻って、私の場合、根が正直なものですから、どうしても包み隠さず「妻と2人の子持ちで〜す」とか「今年のGWに免許取得したばかりの超初心者で〜す!」とか書いてしまう。第一、初心者ハーレー乗りのブログとしては、あらためて振り返ってみても、ハーレーの話しがなかなかでてこない。このまま行けば、「僕と僕の家族」などとブログ自体のタイトルを変更した方が「ハーレー」等でキーワード検索された読者の方を裏切ることも無く、まだましかもしれない。

でもまあ、いいや、ぼちぼち行こう。

ということで、少しハーレーに関わる話しでも書きましょう。

先週末、妻のヘルメットを買いにいきました。(←これは事実)9月中旬の3連休に伊豆への初ダンデムツーリングを企画しているためです。(←これも事実)

。。。と書きながら気づく。

やっぱり家族ネタか。。。。
[PR]

  # by flhx | 2006-09-06 21:10 | ハーレー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE